1/1

社名の由来&理念

「PlayWings」

子ども達に、

遊び(Play)ながら国際的感覚を身につけてもらい、多様性への理解を深めてほしい。

そして未来に生きる力を身につけ、自分の翼(Wings)で高い空で飛ぼう!という想いを込めています。

「未来に生きる」力を育みます

・多様性への理解と受入れる力

・自ら学び心豊かに創造する力

・自発的に問題解決する忍耐力

・柔軟に変化に対応する力

PlayWingsでできること

English

STEAM

・PlayWingsでは英語を学ぶことがゴールではなく、海外留学と同じ環境にて英語を使いながら様々な経験を通して英語で学ぶ楽しさを実感して頂き、コミュニケーション力アップを図ります。

・最先端のSTEAM教育(Science(科学)、Technology(技術)、Engineering(工学)、Art(芸術)、Mathematics(数学))を通して、子供の頃から「論理的思考力 」「問題解決能力 」「創造性」を養うことで、グローバルリーダーとなる人材を世界に輩出することを目指しています。

重視する指導方針

Give a man a fish and you feed him for a day; teach a man to fish and you feed him for a lifetime.

人に授ける(さずける)に魚を以って(もって)するは、漁(ぎょう)を以って(もって)するに如かず(しかず)。

『ある人に魚を一匹与えれば、その人は一日食える。魚の取り方を教えれば、その人は一生を通して食える。

「人が生きるために本当に必要なのは、物ではなく技術である」
「自分で考えて行動できる技術」を身に着けられることを指導方針として重視しております。
子どもには「できた」という経験を積むことで、楽しんで学んでもらえるよう、結果だけではなく、「考える時間」を与え、プロセスを大事にして行きます。

 

具体的な教え方

未来を生きる子供たちは、予測していなかった状況に置かれても、創造的かつ体系的に思考し、仲間と協同して問題を解決する能力を身に付けることが重要だ。

-Mitch Resnick-

教育の分野で今一番注目されているのが、Project, Peers, Passion, Playのすべて兼ね備えた、クリエイティブな思考を育むための教え方です。

 1. Projectsとは、アイデアを実現するために、自らの思いで主体的に取り組む行為。

 2. Peers(仲間)は、揉めたりぶつかったりしながらも、一緒にやり遂げる仲間のこと。

 3. Passionは、「興味のあるものに取り組んでいるときに情熱が生まれる。情熱を持って熱中しているとき、思考が育まれる」。

 4. Playとは、やらされてる感がなくなると、それはもう遊びと同じ楽しさ。遊び心を持って、新しいことに試行錯誤で取り組むこと。